自動ブレーキ比較 1位はマツダ「アクセラ」対歩行者に優れる

ニュース

自動ブレーキ比較 1位はマツダ「アクセラ」対歩行者に優れる
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

 今年から国土交通省は、市販車の自動ブレーキによる衝突防止性能などの評価結果を公表している。従来の車両追突時などの評価にプラスして、今回は歩行者との衝突防止性能を加えた点数を初めて公表。総合点でマツダの「アクセラ」がは70.5点の最高点を記録した。

車の自動ブレーキの「安全性能評価」ランキング

対歩行者自動ブレーキ試験 11車種まとめ

 今回の評価に応募した、トヨタ自動車、ホンダ、マツダ、富士重工業、スズキの5社の11車種が対象となる。測定方法は車を時速10~60キロの範囲で5キロ刻みで走らせ、そのたびに人形を飛び出させて、自動ブレーキで止まれるかを測定したもの。人形に衝突すると大きな減点になってしまう。人形は、大人(身長180センチ)と子供(同120センチ)の2種類を用意し測定した。

そのほかの車種についても、スズキ『イグニス』、スバル『インプレッサ』『フォレスター』『レヴォーグ/WRX』『レガシィ』、トヨタ『クラウン アスリート/クラウン ロイヤル/クラウン マジェスタ』『プリウス』、レクサス『GS/GS F』『RX』、ホンダ『フリード/フリード+』がそれぞれ最高ランクを獲得。

自動ブレーキの車両衝突防止や、車線はみ出し時の警報などの安全性能に、歩行者衝突防止性能の点数(25点)を加えて総合評価した(計71点)。最高点はマツダのアクセラ(70・5点)で、富士重工のフォレスター(69・5点)とインプレッサ(68・9点)が続く。

出典 http://response.jp

また、衝突安全性能評価については、スズキ『イグニス』、ダイハツ『キャスト(トヨタ/ピクシス)』、トヨタ『ヴェルファイア/アルファード』『プリウス』の4車種について評価を比較。そのうち、ヴェルファイア/アルファードとプリウスが最高評価となるファイブスター賞を獲得し驚かせていた。

アクセラ 自動ブレーキ評価が最高点に!

1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ